お知らせ:
2017.09.16
配送料値上げのお詫びとお知らせ
2017.03.28
ヤマト運輸の配送時間変更に伴うご対応について
トップ海外にお住まいになる皆様へ海外仕様AV機器について

トラベルグッズ

キッチングッズ

マグボトル

店舗営業日

・平日 10:00〜17:00
・休日 土日祝日
ご注文については、自動的に24時間お受けしております。
お休み中に頂いたご注文の確認〜発送、およびメールでの御連絡については、翌営業日以降となります。

尚、お休み前日のご注文でもその日に御対応しかねる場合がございます。

海外仕様AV機器について

海外仕様AV機器 用語解説

■カラーシステム (※解説対応製品:テレビ、DVDプレーヤー、ビデオカメラ)

カラーシステムとは、アナログのカラーテレビ放送方式のことをいいます。
日本と海外では、この放送方式が異なります。日本やアメリカは「NTSC」という方式が採用されていますが、中国やヨーロッパなどでは「PAL」という方式が、ロシアやフランスでは「SECAM」という方式が採用されています。
発信されているテレビ放送の方式と、受信機(テレビ)が対応している方式が異なる場合、テレビは正常に映像を再生することができません。また、たとえ放送方式が同じでも、チャンネルの周波数が違うと、正常に映像を再生できない場合があります。
他にも、DVDプレーヤーの場合はDVDソフトへの収録時に、ビデオカメラの場合は録画時に、カラーシステムが関係します。再生するテレビに合ったDVDプレーヤーとソフト、あるいはビデオカメラが必要となります。

海外仕様のAV機器で「マルチシステム」と表示されている製品は、それらの異なる放送方式に対応していることを表しています。例えば、マルチシステムテレビは、「NTSC」「PAL」「SECAM」に対応しているテレビとして、世界各国でご使用頂けます。
また、マルチDVDプレーヤーの場合は、DVDソフトに収録されている映像方式が「NTSC」であっても「PAL」であっても再生できるDVDプレーヤー、となります。

※マルチシステム対応でも、ご使用頂けない国・地域などの条件がございます。詳しくは商品ページにて対応のカラーシステムをご確認頂くか、弊社までお問い合わせください。

■リージョンコード (※解説対応製品:DVDプレーヤー)

一般に市販されているDVDソフトには、リージョンコード(地域情報)と呼ばれるデータが書き込まれています。これは、商業的な理由により、映像ソフトを再生できる地域を限定するためのもので、映像ソフトとプレーヤーが同じリージョンコードでなければ再生できない、つまり日本で買ったDVDソフトは、日本で買ったDVDプレーヤーでなければ再生できないというものです。
地域番号 地域名 ビデオ方式 主な国名
Region-1 北米地域 NTSC方式 USA・カナダ
Region-2 日本・ヨーロッパ・中東地域 NTSCまたはPAL方式 日本・イギリス・フランス・イタリア・
スペイン・ドイツ・イラン・クゥエート・サウジアラビア
Region-3 東アジア地域 NTSCまたはPAL方式 韓国・フィリピン・台湾・香港(※1)・インドネシア・
マレーシア・シンガポール・タイ・ベトナム
Region-4 中南米・
オセアニア地域
NTSCまたはPAL方式 アルゼンチン(※2)・ブラジル・チリ・ペルー・
メキシコ・コロンビア・ニュージーランド
Region-5 西アジア・アフリカ・
ロシア地域
NTSCまたはPAL方式 ロシア・カザフスタン・インド・パキスタン・
モロッコ・ケニア・エチオピア
Region-6 中国地域 PAL方式 中国
※1:香港のDVD・VCDに関しては殆どがNTSC方式となりますが、一部PALソフトもございます。
   また、香港のテレビ方式はPAL-Iとなります。
※2:南米のDVDソフトはNTSC方式ですが、テレビ方式はPAL-N/MまたはNTSCとなります。

■CPRM (※解説対応製品:DVDプレーヤー)

CPRMは「Content Protection for Recordable Media」の略称で、日本でのみ使用されている、DVDのコピーガード機能の一種です。地上デジタル放送やBS放送のようなデジタル放送では、著作権保護のため、録画時に「1回しか録画出来ない」というコピーワンス信号を入れている放送があります。このようなコピーワンス信号の番組を録画するには、CPRM対応のディスクとCPRM対応のレコーダーが必要となり、また再生にはCPRM対応のプレーヤーが必要となります。

CPRMに対応をしていないディスクやレコーダーでは、BS/地上デジタル放送は録画できず、また、対応のないプレーヤーでは、CPRMで録画されたディスクの再生も出来ませんのでご注意下さい。

■クローズドキャプション (※解説対応製品:DVDプレーヤー)

クローズドキャプションとは、北米で聴覚障害者の為に字幕(英語)表示をするシステムとして開発されたものです。
一般的に、DVDソフトの中に含まれているサブタイトルとは異なります。(DVDの機能として持っている、サブタイトルはこの機能に関わらず、表示されます。)

この機能により表示される字幕は、北米の聴覚障害者のためのものになりますので、英語表記となります。そのため、日本では英語学習のために、英語を聞きながらそれを字幕で確認するといった使い方をされる方もおられます。

このクローズドキャプション機能を利用して、字幕を見るためには、その信号を受信して、映像化するためのデコーダーという物が必要となります。北米では、このデコーダーをTVに内蔵することが義務づけられておりますので、問題はありませんが、日本でこの機能を使用するためには、外付けのデコーダーが必要となります。

※2012年現在、クローズドキャプション用デコーダーは、弊社ではお取扱いがございませんので、予めご了承下さいませ。

マルチシステムテレビについて

2011年3月現在、日本および海外のデジタル放送に対応したチューナーを搭載したマルチシステムテレビはございません。
また、デジタル放送の方式が、カラーシステム(アナログ)との区分けと異なり、国によって導入されている規格が異なっています。すべての国に対応したチューナーもございませんので、別途、ご使用になる国の外付けデジタルチューナーが必要となります。

なお、マルチシステムテレビは、基本的には外付けのデジタルチューナーをご用意頂ければ、日本や海外で、デジタル放送をご覧頂くことは可能です。ただし、日本の地上デジタルチューナーには、HDMIケーブルで接続した際にHDCPと呼ばれる著作権保護技術にテレビが対応していることが求められる場合がございます。マルチシステムテレビは海外でのアナログチューナーでのご使用を前提としておりますので、デジタル規格であるHDMIケーブルで地上デジタルチューナーを接続すると、ご覧頂けない場合がございます。また、海外のデジタルチューナーでも同様の症状が発生する可能性がございますので、予めご注意下さいませ。

DVDプレーヤーについて

マルチDVDプレーヤーの対応映像方式にはNTSCとPALしかありませんが、ロシア(SECAM)のDVDは再生可能です。
SECAM方式はPAL方式と近似しているため、PAL方式(またはSECAM方式)の国々では、PAL/SECAM両対応のテレビが存在しており、またDVDソフトはSECAM方式ではなくPAL方式で収録されています。よって、NTSC/PAL対応のDVDプレーヤーでの再生が可能です。

また、リージョンフリーのDVDプレーヤーでも再生できないDVDソフトがございます。
弊社で取り扱いのリージョンフリー・マルチDVDプレーヤーは、通常のリージョン設定をされたDVDプレーヤーを、他のリージョンのDVDソフトも認識するよう、第三者によって設定変更されたものとなります。この変更により、DVDソフトの認識方法が変更されるため、著作権保護やコピーガードなどの機能を有するDVDソフトで、どうしても再生することの出来ないDVDソフトが生じる可能性があります。
リージョンフリーDVDプレーヤーは、すべてのDVDソフトの再生を保証するものではございませんので、予めご了承下さい。

また、次のような場合は、DVDプレーヤーの機種や仕様に関わらず、再生できない場合があります。
  • ・ファイナライズ(DVDレコーダーで収録したDVDソフトのデータ書き込み完了作業)を行っていない場合
  • ・対応していないメディアを使用した場合
  • ・不正コピーされたDVDソフトを再生した場合
  • ・ディスクやデータに破損がある場合
尚、どうしてもリージョンフリーDVDプレーヤーで再生をされたいDVDソフトがございます場合は、DVDソフトを弊社までお送り頂き、再生の可否を確認させて頂くことも可能です。その場合は、弊社までDVDソフトをお送り頂くことになりますが、輸送時の破損および紛失等につきましては、弊社では保証致しかねますので、予めご了承下さいませ。

ノートパソコンについて

弊社にて取り扱いの海外仕様(英語OS)ノートパソコンは、英語のキーボード(102キーボード/U.S.keyboards)がセットされています。日本語やアラビア語、フランス語などのキーボードはございません。また、キーボードの交換等は承っておりませんので、ご了承下さい。

ページトップへ